ミツカン ニュース – ミツカンの新しいレシピ開発シェフは、「生涯食通」として生きるフュージョン料理人

27th 8月, 2020

ロブスター漁師、鮮魚販売、チーズ製造、酪農労働者などの職を経験したロン レイティ氏は、常に食との関わりの中で生きてきました。 もう25年も前、ラインシェフとして仕事を始めたばかりの頃、日本の文化と料理への愛情が生まれたといいます。

料理学校を卒業後、ロンドン、チャイナタウンのトウキョウ ダイナーで日本料理の腕を磨きました。それはロンドンでNobuがオープンした年です。その後YO! スシに移り、さらに自国を離れて日本で6年間働きながら、日本文化に溶け込み、本物の日本食材を使った料理の創作を探求していきました。英国に帰国後は、Yakitoria、Samurai Sushi、Senkai、Feng Sushi、Bincho Yakitori、United Ramenなどのレストランを経て、ミツカンに入社しました。

「ミツカン入社は非常に嬉しいです。ミツカンの製品、特にすし酢は素晴らしいと長い間感じていましたから。自分の料理人としての修行はクラシックなものでしたが、自分は日本料理に改宗したようなものなので、日本料理の風味を活かす料理を開発できることは、ラーメンから寿司、ポケまで、とにかくすごく嬉しいです。ミツカンには、味ぽんから、完璧な寿司飯作りにぴったりの白菊、そしてうどんや焼きそば、唐揚げなどの正統派日本料理の本物の味を出せるほんてり(みりん風調味料)や本みりんまで、日本料理の食材として使える製品がたくさんあります。それだけでなく、ミツカン製品の多くは幅広い用途に適しており、ヨーロッパ料理、中南米料理、中東料理のフュージョンを含む各国の料理に使うことができます。その用途の幅広さとポテンシャルをデモンストレーションしながら、イギリスのあらゆるセクターのシェフがインスピレーションを得る手助けをするのが楽しみです。

ミツカン製品

OSUのご紹介 – 新しいプレミアム アップルサイダービネガー

日々の健康のために、100%天然のアップルサイダービネガー、OSUで一日をスタート。

もっと読む

シェフ ニュース レシピ

有名シェフ、ピエール サン ボワイエ氏にチャレンジしたミツカン、ほんてりを使ったコリアン-フレンチのフュージョンレシピ創作を依頼

フランスのシェフ、ピエール サン ボワイエ氏に、ほんてりを使ったコリアン-フレンチのフュージョン料理を創作してほしいと依頼したとき、一体どんな料理が生まれてくるのか、私たちは興奮を抑えられませんでした。

もっと読む

ミツカン ニュース

ミツカン シェフ ウェブサイト公開

弊社のさまざまな日本食材と、ラーメンやうどんといった日本食の定番から日本料理とフュージョンさせたヨーロッパ料理まで、最新ニュースとレシピで時代を先取りしてください。

もっと読む