おせち料理 伊達巻

この伊達巻のレシピで、自家製の美味しいおせち料理を作ってみませんか。卵と日本のかまぼこ、はんぺんを使った、ほんてりの風味豊かな惣菜料理の一品です。新年に、そして毎日の美味しい軽食に最適です。

Level レベル: 初歩

Serves 数量: 4 人分

Prep Time 準備時間: 10 分

Cook Time 調理時間: 20 分

材料

冷蔵時間:3時間

はんぺん(かまぼこ、または細かく崩したタラやコダラフレーク) 120g

卵(大) 4個

ほんてりみりん 大さじ2

酒 大さじ1

砂糖 大さじ1

蜂蜜 小さじ1

醤油 小さじ½

竹すのこ 1枚

ベーキングペーパー

作り方

1. オーブンを200℃に予熱し、8″ x 8″ (20 x 20cm)の天板にベーキングペーパーを敷いておきます。

2. はんぺん(または魚のフレーク)を½インチ(1.3cm)の角切りにし、小さなボウルに卵を入れてかき混ぜます。ブレンダーやフードプロセッサーにはんぺんを入れ、みりん、酒、砂糖、はちみつ、醤油を加えます。溶き卵を加えて約1~1.5分、なめらかになるまでブレンダーにかけ、目の細かいこし器にかけてきれいなボウルに入れます。混合物をブレンダーに戻し、ボウルにもう一回濾します。最後に、ベーキングペーパーを敷いた天板に混ぜ合わせたものを流し込みます。

3. 200℃で20分、または上面がかすかに茶色になるまで焼きます。上面がキツネ色にならなかった場合は、グリルに切り替えて2分、または表面がキツネ色になるまで焼きます。オムレツの上面が茶色くなると中心が少し盛り上がってきます。冷えると縮みます。

4. オーブンかグリルから天板を取り出し、最大1〜2分間、触れるようになるまで冷まします。(まだ熱い間にオムレツを巻きつける必要があるため、それ以上の時間放置しないでください。)

5. ベーキングペーパーを持ち上げて、オムレツを天板から調理台に移します。竹すのこの平らな面を上にして、オムレツの上に竹すのこを置きます。慎重にオムレツを裏返し、ベーキングペーパーを剥がします。

6. オムレツを½インチ(1.3cm)の間隔をあけて⅛インチ(3mm)の深さに慎重に切り目を入れます(ナイフは竹すのこの竹の方向と平行にします)。切り目を入れることで、オムレツを折ったり割ったりせずに巻き上げることができます。オムレツをきつめの円筒状に丸めて、竹すのこを輪ゴムで固定し、ラップで包みます。2~3時間完全に冷まします。

7. 伊達巻を竹すのこから丁寧に外します。約¾インチ(2cm弱)程度の幅で12等分に切ります。室温でお召し上がりください。冷蔵庫で4~5日間保存できます。

New

おせち料理 なます大根

紀元700年代頃に中国から日本に伝来した「なます」は、白菊酢とみかんのやさしい酸味がありながらさわやかな味わいを醸し出す、完璧なバランスの取れた大根とニンジンのサラダの定番料理です。

Challenging

25 分

レシピを表示

New

おせち料理 鮭の昆布巻き

鮭の昆布巻き、こぶ巻きは、おせち料理のごちそうとしてお正月によく出される料理です。こぶまきは、「こぶ」が「よろこぶ」の「喜び」を意味するとおり、喜びを意味します。

Challenging

40 分

レシピを表示

New

おせち料理 田作り

おせち料理の一部として伝統的に食べられてきた「たづくり」のレシピで自家製を試してみてください。イワシの砂糖煮をカリカリになるまで煎って、醤油、砂糖、蜂蜜、ほんてりでつや煮します。

Challenging

18 分

レシピを表示